FC2ブログ

松阪山桜ロータリークラブ【第2630地区・三重県松阪市】

松阪山桜ロータリークラブ【国際ロータリー第2630地区・三重県松阪市】

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009~2010年度事業報告書より

会長・幹事のご挨拶文の一部を転載させていただきます。
0902鈴木

 The future of Rotary is in your(our) hands! を終えて

先ずもって、理事の皆さま、委員長の皆さま、会員の皆さまに深いご理解とご協力をいただきましたことを厚く御礼申しあげます。ありがとうございました。
 特に近年は、世界の経済環境が過去に例を見ないほど悪化しております。RI前会長ジョン・ケニー氏のテーマを私たちにあてはめて考えてみると、今何をなすべきか?未来にロータリーが存在するためには現状を見直さなくては!!
 数年前、当時の小泉首相が自民党をぶっ壊すと宣言してさまざまな改革を推進したときのように、本年度では会員数の減少からの予算規模の縮小、プライマリー・バランスの正常化を目指して思い切った事業の見直しを断行させていただこうと思いました。
 お誕生日のお花、結婚記念日の食事券のとりやめ。週報を月報に凝縮。例会の形式を工夫して会場費の削減・・・などなど。
 そのさまざまな細かいことの積み重ねで会計報告にもありましたように、とりあえずは前年度に繰り越していただいた額とほぼ同額を繰越として残せるようになりました。
 とはいえ、まだまだ見直しの必要な事業、やりかたを工夫すべき部分も残っています。残念ではありますが、これ以上のことはまた次年度以降の執行部の皆さまによろしくお取りはからいをお願いします。

 いずれにしましても、この1年の出来事がクラブの歴史に少しでも好い方向の影響を残せれば、RI会長のテーマをいくらかでも実践できたものと考えます。

 会員の皆さま、本当にありがとうございました。

                        2009~2010年度
                             会長 鈴木正之
                             幹事 立岡秀之

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。